ビフォリアの正しい使い方【使うタイミングと塗布量がポイント】

ビフォリアの使い方 ビフォリア

累計販売数が200万本と、40代以降の女性から圧倒的な支持を得ている育毛剤ビフォリアですが、正しい使い方をしなければ、効率よく作用することはありません。

そこで、こちらではビフォリアの効果的な正しい使い方を5つ紹介しています。

ビフォリアの効果的な使い方

ビフォリアの効果的な使い方

ビフォリアを使うタイミング|朝と夜の2回

ビフォリアは朝と夜の2回使用することが推奨されています。特に夜の使用は重要です。

というのは、髪の成長を促進する「成長ホルモン」が夜の10時から深夜2時の間に一番多く分泌されることと関係しています。

成長ホルモンの分泌量が増える夜にビフォリアを使用することで、ビフォリアの効果をより高めることになるからです。

ただ、成長ホルモンは睡眠中に分泌量が増えることが分かっています。なので、夜更かしをして起きていると成長ホルモンの分泌量を増やすことはできません。

塗布量が重要|1回の使用で12~15プッシュする

ビフォリアに限らず、どんな育毛剤も適量を塗布しないと効果が半減してしまいます。

ビフォリアは容量が90mlですが、これは1か月分です。「2ヵ月も使えたから得した!」と考えるのではなく、1か月程度で1本を使い終わるように調整しましょう。

なので、初めの1か月は推奨されている使用量「12~15プッシュ」を守りましょう。

まずは、頭皮を縦に3ラインに分けます。1ラインに付き3プッシュづつ塗布します。これで9プッシュですよね。

さらに、気になる部分に数回プッシュして、合計が12~15プッシュになるように調整して下さい。

せっかくお金を払って買ったのですから、効果を実感できるような使い方をしましょうね。

髪を乾かしてから塗布する

夜にビフォリアはを使用する場合には、お風呂でシャンプーをした後が多いかと思います。

その場合、髪が濡れた状態のまま塗布するのではなく、髪をしっかりと乾かした状態で塗布するようにしてください。

というのは、髪が濡れた状態でビフォリアを塗布すると、ビフォリアが頭皮に塗布されるよりも、髪を伝う量が多くなるからです。

髪が乾いていれば、髪を伝い頭皮に届きます。しかし、髪が濡れていれば、濡れた髪を伝い毛先の方へ伝ってしまいます。

ということで、髪を乾かしてからビフォリアを塗布しましょう。

頭皮マッサージをする

頭皮マッサージをすることで血行促進作用が高まります。

特に、頭皮が硬くてうっ血しているのな方は血行が滞っている状態にあり、毛根に栄養が運ばれにくい状態です。頭皮マッサージをして頭皮の血行を改善しましょう。

植物に肥料を与えても、土を耕さないと肥料の効果は半減してしまいます。それと同じですね。

また、ビフォリアの浸透を助けるという意味においても、頭皮マッサージを行ってくださいね。固い土に肥料は浸透しづらいのと同じです。

ただ、マッサージを行う際に、「爪をたてたり」「頭皮をこすったり」しないようにしてください。頭皮を傷つけたりしないように注意してくださいね。

頭皮マッサージの正しい手順

頭皮マッサージ

「生え際」から「こめかみ」にかけて揉む

指の腹を使って、円を描くように優しく揉むようにマッサージする

30秒くらい、ゆっくりと揉む込んでください。

 

「襟あし」を親指に押し込むようにマッサージする

頭部への血液は、首の血管を通って運ばれます。

首が凝っていると毛細血管が収縮して血流が悪くなるので、丁寧にマッサージしましょう。

 

側頭部を親指以外の4本の指を使ってマッサージする

耳の上から、4本の指を使って揉む上げるようにマッサージしてください。

血液を押し上げるようなイメージでマッサージをしましょう。

 

頭頂部を指全体を使ってマッサージする

頭頂部の薄い方は、入念にマッサージをしましょう。

硬い頭皮を揉み解すイメージです。

頭皮マッサージのまとめ

ビフォリアの効果を最大限に引き出すためには、マッサージはとても大切です。

頭皮マッサージをすることで血流が増すので、より効果的です。

 

ビフォリアの使用期間がポイント|できれば3か月の継続がおすすめ

髪の毛が成長するスピードには個人差はありますが、1か月に1㎝程度というのが標準です。ビフォリアを使い始めて、すぐに効果が出始めたとしても、1か月では1㎝しか伸びません。

ただ髪が細く薄毛の方は、すぐに効果が出るものではありません。初めは、①抜け毛減っていき、②髪にコシとハリが戻り、③新らしい髪が生えてくる、という過程を経ます。

とはいえ、「抜け毛が減った」「髪にコシが出た」という変化は1か月ぐらいの使用でも実感されている方も多くいます。

また、「分け目が透けて見える」「髪がペタンコでボリュームが欲しい」という方は、最低3ヵ月の使用をお薦めします。

これは、ヘアサイクルと関係があるのですが、髪の毛は平均10万本あると言われています。このうち、細毛、薄毛の原因になっている「休止期」「退行期」にある髪の毛は、2割程度あると考えられます。

休止期は「3~4か月」あると言われており、休止期の髪に効果が出始めるのが3か月は必要ということです。

ビフォリアはコツコツと毎日使う

ビフォリアを使ったり使わなかったりでは、効果は期待できません。

「昨日、使うのを忘れたから、今日は、2倍の量を塗布しよう」というのでもダメです。

やはり、毎日コツコツと使い続けることが大切です。生活の一部として習慣化してしまうのが一番ですね。

毎日、朝と夜にビフォリアを塗布して、1~3分程度の頭皮マッサージをする!というのを習慣にしましょう。

>>正しい使い方でビフォリアを試すなら、公式サイトがお得

 

TOPページへ戻る>>ビフォリアの口コミと効果【40代女性からの評判が高い理由とは?】

タイトルとURLをコピーしました